システム

飼料タンクと飼料搬送オーガ

 

強化グラスファイバ製飼料タンク

飼料タンクは特殊な強化グラスファイバ製です。軽量で、密封性にすぐれており、水の浸透を防ぎます。機械的強度が高く絶縁性を備えています。耐久性が優れているため、腐食や錆びが起こりにくくメンテナンスも容易です。容量は5.5トンから31.5トンまで各種取り揃えております。

 

波板スチール飼料タンク

頑丈な亜鉛メッキの波板製です。飼料タンク下部の波板の厚みは1ミリで、上部は0.8ミリです。 腐食防止加工が施され、密封性の高い仕上がりです。酷暑地仕様として断熱用資材ならびにカバーをご用意しております。

 

平板スチール製飼料タンク

頑丈な亜鉛メッキの平板で組み立てられています。飼料タンク下部の平板の厚みは1ミリで、上部は0.8ミリです。

 

飼料タンクのオプションおよび付属品

飼料タンク用バイブレータ: 様々なタイプの飼料タンクに取り付けることができます。それぞれのタイプの飼料タンクの壁面に適合したサポートをご用意しています。モータ仕様は2800 rpm、 電圧 200-380-415V 、容量0.12HPです。

飼料充填スパイラルオーガ 150 mm径: 厚さ2ミリの塗装スチール鋼板製ホッパ(容量80キロ)を搭載しています。モータ仕様は 1400 rpm、 電圧 200-380-415V、容量 3-4 HPで、スパイラルオーガの高さや長さに対応します。

酷暑地タンク用断熱材: 飼料タンクの外面を厚さ0.8ミリのアルミ板で覆い10センチの空気室を設け断熱することで、酷暑地の環境に対応します。SYシリーズの飼料タンクのみに取り付け可能です。

ニューマ式飼料充填パイプ: バルク車から飼料タンクに飼料を空圧で充填するためのシステムです。

飼料タンクの飼料搬出口の自動シャッタ: モータ制御式のシャッタが飼料搬出量を調整します。